~煩わしい管理を抱えている方へ~

不動産が空き家になっていて、人に危害を加えたりしないか心配になる。ATMや銀行が遠く、自分で行くのが難しい。自分がどのような財産を持っているのか把握出来ていない。つい使い過ぎてしまわないか不安がある。思考や記憶の衰えを感じて不安である、不動産を人に貸そうと思っていても、「もしも」のことを考えて決めきれない。

そんな管理に関する問題を抱えていませんか?

これらは、非常に勿体ない話であったり、今後の争いの元になる可能性がありますが、いずれも弁護士が助けになれる可能性があります。

決して小さなことではありません、弁護士に相談するのをためらう必要もありません。

煩わしい管理を弁護士に任せることで、日々の煩わしさや不安から解放されませんか?

心軽やかな生活を送れるよう、一緒に道を探してみませんか?

1 財産管理

財産の管理・運用の煩わしさから解放される為の方法としては、財産の内容その他によっても大きく変わってくるところではありますが、信託という方法や任意後見という方法が考えられるところです。また、利便性や家族構成によっては、リバースモゲージ等の手段を模索することもあり得るところです。

その内容検討や判断においては、メリット・デメリットを十分に検討する必要があるところであり、法の専門家である弁護士の活用が意味をなすところです。

一人一人の理想のゴールにたどり着く為に、信頼関係の下、財産の管理・運用を委ねてみませんか?

 

2 不動産賃貸管理

家賃収入という定額収入を得ての生活、憧れる方も多いと思います。

その反面、家賃の滞納や無断転居、中で事故があった際等不安を覚える要素も数多くあります。

何と言っても出ていかない、また出て行っても中に荷物があって次に貸せないということもあるかと思います。

そのような場合の多くは、事前の策を講じることで防止することが出来ます。

家賃の回収も弁護士が行うことで、心理的圧迫による回収率上昇が見込まれるのではないかと思います。

いずれも、弁護士だからこそ成せるところ、メリットとなってきます。

不動産賃貸管理を任せることをお考えの方、そのメリットを体験してみませんか?

プラン自体は、一人一人個別性が強いものです。

まずは、一度相談してみませんか?

 

 

     ~お問合せはこちら~

1 電話

   06ー6655-1236

 

2 メール

    y-takahashi@abeno-namihaya.com

 

3 住所

      大阪市阿倍野区昭和町1-2-2

   なみはや弁護士ビル